みなさん、パチスロライターの求人があるって知っていますか?

パチスロ好きの皆さん、「パチスロライター募集」という広告を目にしたことはありますか?実は今、パチスロライターが求められているんです。
今回はパチスロライターの実態について見ていきましょう。

どんなところで活躍しているの?

パチスロライターの多くはパチスロ専門誌などに記事を書いています。
専属ライターもフリーライターもいます。
また、昨今はパチスロ攻略サイトやブログのために記事を書くこともあるようです。

どんな人が向いているの?

ずばり、パチスロが好きな人です!!パチスロライターになると、様々な台を打って記事にする必要があるため、パチスロそのものが大好きだという方にはこれ以上ないほど向いています。
新しい台が出たらとりあえず売ってみるという人こそパチスロライターとして求められているんです。
また、記事を書く仕事なので、最低限の文章力は必要となります。
しかし、そう難しく考えることはありません。
大好きなパチスロのことを多くの人に伝えることができればいいんです!


どのくらい稼ぐことができるの?

口コミによると、パチスロライターの年収は0円から5000万円と、かなり幅が広いようです。
パチスロライターとして有名になると、パチンコ店などのイベント出演料やテレビ出演料が発生し、年収が大きく増えるようです。
それ以外は、コツコツと記事を書き、原稿料を得ていくことになります。

仕事内容はどんなもの?

もちろん1つは、パチスロを打ち、それを記事にまとめることです。
また、メーカーショールームでの試打や新機種発表会への参加などもあります。

どうやったらなれるの?

パチスロ攻略のサイトや専門誌がライター募集をしているので、そこに応募するのが基本です。
また、いきなり記事を書くのは難しいという人は、編集アシスタントになり、経験を積んでいくという道もあります。

あなたもパチスロライターになろう!

みなさん、パチスロライターの具体的なイメージはつかめましたか?パチスロが趣味の人は、是非ともライターになる道も考えてみてください。
趣味を生かしてお仕事をするチャンスですよ!